VRChatの有料アバター最高峰!「YOYOGIMORI」はクオリティも値段も”別格”

VRChat

VRChat内には様々なクリエーターが作成したアバターが存在します。

そんな数あるアバターの中、別格と言っても良いくらい作りこまれているアバターを販売している「YOYOGIMORI」というショップを紹介します。

YOYOGIMORIって?

VRChatをプレイしている方は知っている人も居るかもしれませんが、主にアバターや衣装、アクセサリーを販売しているクリエーター集団です。

デザイナーさんとモデラーさんが複数所属していて、1つ1つの作品が別次元の美しさというのが特徴です。

この記事で初めて知ったという方が居ればぜひ下のリンクから販売ページに飛べるので見てきてください。

その美しさに魅了される事間違いないです。

YOYOGIMORIの特徴

そんなYOYOGIMORIの特徴はモデルのクオリティー価格です。

クオリティー面は説明するよりも下の動画を見てもらった方が早いと思うので見てください。

スカートの布感やばくないですか???ふわっふわですよ???

影の付き方も柔らかそうな質感だなぁってわかる影の付き方してるし、リボンや袖の揺れも凄く自然です。

実物をそのまま3D化したんじゃないかっていうくらい現実に近いです。

上の動画に移っているのは「Undone Kittens」ちゃんというモデルなのですが、販売ページを覗いてみると・・・

お値段なんと・・・4万円!!!

決して表記ミスではありません。この価格で合ってます。

2021年9月時点で1モデルに対しての相場は大体5,000~10,000円くらいという事を考えると、4倍以上の価格となっています。

確かに4万円という価格だけを見ると高い!と思いますが、モデルのクオリティーやデザインの事を考えると価格は適正~少し安めかなと思いました。

クリエーターさんに直接依頼をして、自分だけのアバターを作るとなると最低でも数十万円かかりますし、デザインにこだわると数百万もします。

そのレベルのクオリティーのアバターが数万円で購入できると考えると、高くはないのかなと思います。

最後に

高級アバターショップの「YOYOGIMORI」を紹介しました。

今回取り上げた「Undone Kittens」ちゃん以外にもモデルは販売されていますし、今後も増えていく事でしょう。

バーチャルの世界で特別感が欲しいという方はお財布と相談してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました